MENU

任意整理の弁護士費用はどのくらいか

任意整理では債権者と任意で将来利息をカットして欲しい、借金を減額して欲しいなどの交渉が行われます。交渉次第となりますのでなるべく交渉力のある弁護士にお任せしたいところです。弁護士に任意整理をご依頼すると当然ではありますが費用の支払が必要です。任意整理の弁護士費用は債権者1社あたりの着手金と減額報酬金の2つで構成されているのが一般的です。事務所にもよりますが着手金で4万円ほど、減額報酬金では経済的利益に対して10%ほどとなっています。着手金は納得できる結果が得られなくてもお支払することが必要です。債権者1社の着手金ならそれ程お支払に困りませんが、債権者が多い場合はかなりの着手金になってしまいます。そんなときでも分割払いに応じている弁護士事務所が広島市でも見られますのでまとめてお支払できなくても大丈夫です。減額報酬金はもし経済的利益が得られなかった場合は掛からないです。持ち出ししてお支払しなくて良いので減額報酬金については困ることは少ないです。その他にも弁護士事務所で法律相談を受けたときの相談料があります。30分のご相談で5000円プラス消費税が掛かるのが一般的な相談料ですが、広島市にもある弁護士事務所によっては借金問題のご相談なら無料で受け付けしている場合があります。任意整理について分からないことや疑問に思っていること、任意整理で本当に借金問題が解決できそうなのかなど納得できるまで無料でご相談できます。借金問題に困ったときに専門家にご相談できると言うのは心強いものです。1人で悩んでいても前には進めませんので困ったときには一度広島市にもある弁護士事務所でご相談してみて下さい。